IDでもっと便利に新規取得

ログイン

※下記のお知らせ内容について、2019年10月1日に一部文言とリンクの変更を行いました。

2019年9月9日

ヤフー株式会社

プライバシーポリシー改定のお知らせ

2019年10月1日より、ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は持株会社体制へ移行します(※1)。この体制変更に伴い、お客様とのプライバシーに関するお約束である「プライバシーポリシー」を改定します。(新しいプライバシーポリシーはこちら

スコアの運用見直しに関して

Yahoo!スコアについても、2019年10月1日より初期状態でスコアの作成を行わないよう変更します。詳しくはこちら

Yahoo! JAPANプライバシーセンター

お客様のプライバシー保護が第一です

お客様がYahoo! JAPANのサービスをご利用いただくことで生まれたデータは、お客様のものであると私たちは考えています。お客様のプライバシーを尊重することはもちろんのこと、さらにそのプライバシーを守ることも、私たちの使命です。お客様のプライバシーに対する私たちの考え方について、より詳細な情報をプライバシーセンターで公開しています。また、情報セキュリティの向上にも日々取り組んでいます。

2019年10月1日より、持株会社体制のもと(※1)、新しいYahoo! JAPANがスタートしますが、私たちにとってお客様のプライバシー保護とそのための情報セキュリティ対策は変わらぬ使命です。一層力を入れて取り組んでいくために、この度、様々な分野の有識者からなるアドバイザリーボードを設置しました。Yahoo! JAPANがお客様のプライバシーと適切に向き合っているか、専門的な知見を持つ第三者からの意見を定期的に集め、さらなる運用改善に努めます。

※2019年8月15日に開催した第1回アドバイザリーボードでは、今回のプライバシーポリシー改定と合わせて、Yahoo!スコアに関する意見をいただきました。それを受けて、2019年10月1日より、初期状態では、Yahoo!スコアを作成しない設定(デフォルトオフ)に変更します。詳細はこちらをご覧ください。

Yahoo! JAPANプライバシーセンター

プライバシーポリシーを改定します

2019年10月1日より、Yahoo! JAPANのプライバシーポリシーを改定します。主な改定点は以下の3点です。

1.当社のグループ企業へのデータ連携について規定を新たに設けます

お客様にご同意いただいた場合に限り、グループ各社のサービス改善などのために、Yahoo! JAPANからグループ企業へデータ連携を行います。そのため、ご同意いただきたい内容についての規定を新たに設けます。グループ企業へのデータ連携は、初期状態では連携しない設定(デフォルトオフ)です。なお、改定前のプライバシーポリシーや個別のサービスにおいてすでにご同意いただいている範囲には影響ございません。

2.従来の規定をより明確に記述します

各規定の主体の明示、定義の見直し等を行い、お客様のデータの取り扱いについてよりわかりやすくするため、追記・修正します。なお、この追記・修正に伴う実質的な条件変更は発生しません。

3.適切な法令対応をお客様にお約束します

監督官庁への報告等の実施について、従来も必要な対応は行っていましたが、お客様に対するYahoo! JAPANの義務として明確に位置付けます。

Yahoo! JAPANプライバシーセンター

グループ連携を強化し、さらに「便利」を提供します

新体制の始動に伴い、グループ各社とのデータ連携により、サービス改善を進めていきたいと考えています。そのために、お客様に同意をいただいた上で、必要な範囲内でYahoo! JAPANからグループ企業へデータ連携を行います。

グループ企業へのデータ連携により、お客様へより良い体験をお届けできると考えています。それは、グループ企業の様々なサービスで、お客様一人ひとりの好みに合わせた情報提供や最適なプランの提案など、より便利で親しみやすい機能を提供できるからです。

例えば、Yahoo!ショッピングでベビー用品をご購入いただいたお客様には、お子様連れで楽しめるお店や育児に役立つ記事を、グループ企業のサービス上でも見つかりやすくできると考えています。もちろん、こういったことを望まないお客様もいらっしゃいますので、初期状態では行わない設定(デフォルトオフ)です。グループ企業とのデータ連携の可否は、設定画面 (※3)から個社ごとに管理できます。より詳細な情報は「グループ企業とのデータ連携」ページをご覧ください。

なお、グループ企業へは、氏名や住所など直接特定の個人を識別することができる情報や、要配慮個人情報、通信の秘密などは連携しません。これらの情報を除外した上で、グループ企業のサービス改善等に必要な範囲に限りデータの連携を行います(※4)。また、Yahoo! JAPANが連携したデータをグループ企業から他企業などの第三者へ連携することは禁止しています(※4)。Yahoo! JAPANが必要なルールと体制を設け、継続的な運用と改善を行うことで、お客様のプライバシーを守ります。より詳細な情報は「パーソナルデータの連携」ページをご覧ください。

今後とも、Yahoo! JAPANをよろしくお願いいたします。

※1)2019年10月1日に、Zホールディングス株式会社を持株会社とし、ヤフー株式会社を承継会社とする、会社分割(吸収分割)により持株会社体制へ移行します。詳しくはこちらのページをご参考ください。
※2)「グループ企業」とは、Zホールディングス株式会社ならびにその親会社、子会社および関連会社を指します。
※3)2019年10月以降、グループ企業への連携に関する設定を行う機能を提供予定です。当該機能において、お客様が同意をするまでは、連携は行われません。
※4)お客様から個別に同意いただいた場合、または法令上の強制力を伴う開示請求に応じる場合を除きます。

Yahoo! JAPANプライバシーセンター