海外パートナー企業への
データ連携

このページでは、海外パートナー企業へのデータ連携についてご説明しています。

海外パートナー企業へのデータ連携

提供・委託先の国または地域の例

パーソナルデータの提供・委託先には、以下の国または地域が含まれます。

  • イギリスおよびEEA加盟国(例:フランス、ドイツ、スウェーデン、フィンランド、アイルランド)
  • 欧州委員会から十分性認定を受けた国または地域(例:スイス、イスラエル)
  • APEC CBPR参加国(例:アメリカ、韓国、台湾、シンガポール、オーストラリア)

    ※APEC CBPR参加国についてはこちら(外部サイト)をご覧ください。


例えば、Yahoo! JAPANは以下のようなケースでお客様のパーソナルデータを海外パートナー企業に提供・委託しています。

  • データセンターの利用
    ビッグデータ分析等のため、アメリカ・ワシントン州のデータセンターを利用しており、氏名や住所など直接特定の個人を識別することができる情報を除外したパーソナルデータ(識別子とこれに紐付くサービス等のご利用履歴、位置情報等)を保存しています。

なお、個別のサービスの特定の機能の利用に伴って海外パートナー企業へのデータ連携が発生する場合においては、該当するサービス内において別途ご案内することがあります。