パーソナルデータの連携

このページでは、グループ企業やパートナー企業へのデータ連携についてご説明しています。

※ 「データ連携」とは、プライバシーポリシー3.に基づくパーソナルデータの提供をいいます。

データ連携におけるプライバシー保護の考え方

私たちは、お客様のプライバシー保護とそのための情報セキュリティ対策を第一に考えています。 その上で、お客様へよりよいサービスを提供するために、下記のデータ連携を行います。

     

詳しく見る 閉じる

お客様がYahoo! JAPANのサービスをご利用いただくことで生まれたデータは、お客様のものであると私たちは考えています。お客様のプライバシーを尊重することはもちろんのこと、プライバシー情報を不正なアクセスから守ることも私たちの使命であり、そのための情報セキュリティの向上にも日々取り組んでいます。

Yahoo! JAPANのサービス改善・向上等のため

Yahoo! JAPANは、パートナー企業に対してパーソナルデータを連携する場合があります(プライバシーポリシー3.1)。

パートナー企業とは、グループ企業ならびに当社の情報提供元および広告主、広告配信先その他の提携先をいいます。

パートナー企業

なお、パートナー企業には、外国にある第三者を含みます。対象データを連携する国・地域名については以下をご確認ください。

     

詳しく見る 閉じる

データ連携を行う場合

Yahoo! JAPANは、以下の目的のために必要な場合、パートナー企業に対してパーソナルデータを連携いたします。

  1. Yahoo! JAPANのサービス等の提供
  2. Yahoo! JAPANのサービス等の品質向上
  3. Yahoo! JAPANの新たなサービス等の検討
  4. 調査・研究・分析のための研究機関への提供

連携するデータの範囲

お客様のデータは、氏名や住所など直接特定の個人を識別することができる情報を"除外"した上で、上記目的のために必要最小限のデータのみを連携いたします。

グループ企業のサービス改善・向上等のため

Yahoo! JAPANは、グループ企業に対してパーソナルデータを連携する場合があります(プライバシーポリシー3.2)。

グループ企業とは、Zホールディングス株式会社ならびにその親会社、子会社および関連会社をいいます。

パートナー企業

グループ企業とのデータ連携については以下をご確認ください。

     

詳しく見る 閉じる

データ連携を行う場合

Yahoo! JAPANは、以下の目的のために必要な場合、グループ企業に対してパーソナルデータを連携いたします。

  1. グループ企業のサービス等の提供
  2. グループ企業のサービス等の品質向上
  3. グループ企業の新たなサービス等の検討

連携するデータの範囲

お客様のデータは、氏名や住所など直接特定の個人を識別することができる情報を"除外"した上で、上記目的のために必要最小限のデータのみを連携いたします。

    連携するデータの例
  • 識別子(Yahoo! JAPANのお客様と、お客様から同意をいただいたデータ連携先企業のお客様が同じお客様であることを判定するための情報)
  • 個人属性情報(年代、性別など)
  • Yahoo! JAPANのサービス内での行動履歴(閲覧履歴、購買履歴など)
    連携しないデータの例
  • 個人識別情報(氏名、住所、個人識別符号など)
  • 連絡先情報(電話番号、メールアドレスなど ※電話番号やメールアドレスを加工して復元できない識別子として連携する場合を除く)
  • 金融関連情報(口座番号、カード情報など)
  • 要配慮個人情報
  • 通信の秘密にあたる情報
  • 位置情報(端末から取得可能なGPS位置情報、Wi-Fi情報、Bluetooth情報等)

Yahoo! JAPANからグループ企業へ連携したデータは、第三者へ再連携されることはありません(法令上の強制力を伴う開示請求に応じる場合や、第三者へ対象データの取扱いを委託する場合を除きます)。また、連携後はグループ各社のプライバシーポリシーに基づき取り扱われます。

グループ企業へのデータ連携は、「グループ企業とのデータ連携設定」にて無効にすることができますが、「各アプリケーションでのデータ利用」などで個別に同意いただいている場合は、データ連携が継続される場合があります。

個別に同意いただいている場合

個別のサービス等において別途の条件でご同意いただいている場合には、ご同意いただいた条件が優先して適用されます(プライバシーポリシー3.3)。
以下が代表的な例です。

「各アプリケーションでのデータ利用」などの個別の同意を無効にしても、「グループ企業とのデータ連携設定」が有効に設定されている場合は、データ連携が継続される場合があります。